5.11.2017

ブログ再開 ~そしてニートへ

ブログを再開することにした。

「計画」は頓挫した。本を書こうと思ったのだが、気力尽きた。まだ時機ではないみたい。

代わりに新しいサイトをいくつか作ってみた。これらはまだ公開するレベルにはないので、しっかりとした形になってから公開したい。

公開せずに書いてみてわかったことだが、だれにも見せず読ませずに書いた方がクオリティが高い。自分の文章を自分が読んで自分で校正する。本来の「執筆」という感じ。

ブログという形態は思考の垂れ流しであって、固まりきらないできそこないを書き続けることになるような気がする。diarrheaのように不健康だ。なのでこちらのブログは更新を不定期にしようと思っている。

いずれにせよ、読む、書くという創造的行為が私にとっては向いているみたい。

ついでに書いておくと、会社を辞めることになった。このブログでもいくらか書いていたが、資本主義というシステムに対しての否定的態度が決定的になった。

古代奴隷制、封建主義、資本主義という一連の世界史の流れは、すべて支配、搾取という政治構造を含むことを学んだ(「自由かつ平等で法的権利を有する奴隷」が存在しうる)。

ある程度の近現代の哲学を学んでなお被雇用者でいつづけるって難しくないだろうか?イリイチのdeschooling論を読んでいると、大学教授ですらなんだか憧れる職業ではなくなった……。世の哲学funboyたちはどうやって生活に折り合いをつけているんだろう。

話を戻すとこれから私はNEETになるわけだ。NEETとはNot in Employment, Education, or Trainingの略でしょう。現代の雇用関係・教育に失望したので、必然的にニートに行きつく。

貯金はいくらかあるので、しばらくは高等遊民生活を続けようと思う。金が尽きたら実家の農業でも継ぐかな。

1 件のコメント:

  1. 待ってました。これからが楽しみですね

    返信削除