5.21.2017

芸術とは何か

芸術とは、陰の行為である。

芸術とは創造行為であり、創造行為は孤独のうちに行われるからである。

陰の状態――孤独で、静謐で、うらぶれた寂しさのなかで芸術作品は創られる。

絵画を見る。音楽を聴く。文学を読む。いずれの行為においても、我々は作品に「惹きつけられる」。

この引力は、陰の力である。

では、陰とは何か?

陰とは、「欠乏」である。「マイナス」である。

「私には何もない」
「私は食べていけない」
「私はだれにも評価されない」
「私は死んでしまいそうだ」

そういうメッセージを、私たちは作品から受け取る。

芸術作品とは何か。

それはもっとも原初の言葉である。

原初の言葉、第一の発声。

それは赤んぼうの泣き声だ。

「助けて!」という叫び。

これが芸術の根源である。

精巧な作品であっても、底抜けに明るい作品でも、

根源にはこの原初の叫びがある。

そうでなければ、芸術ではないから。

陽の作品には、だれも惹きつけられない。

陽の芸術は存在しない。



ちなみに、AKBは芸術である。

AKBが売れたのは、彼女たちが「助けて!」と叫んでいたからだ。

ゆえに、AKBは芸術である。

2 件のコメント:

  1. 助けて欲しいのは、芸術家だけでは無いというわけですね。つまり、芸術家が助けてと叫ぶ気持ちを表象した作品に強いインスピレーションや感動を覚えて価値を与える人にもまた、助けて欲しいという根元的な気持ちがあるから、その価値を見出だすわけですから。人は皆何かしら救われたいと思っているのかもしれませんね。しかし、サイコパスや独裁者にはそういった救いを求める気持ちが薄いのかも知れません。むしろ、救済を与える、審判を下すというものの見方をする、或いは強烈な憎しみを抱いているのかも

    返信削除
  2. どちらかといえば陽は陰に惹かれますから、もはや「助けて」を忘れてしまった政治家や実業家が芸術家を援助することが多い気がします。パトロンという奴ですね。彼らが貧しい娼婦を囲ったり、病院に寄付したりというのも陰を求める本能と言えるでしょう。

    独裁者について詳しく知りませんが、サイコパスはもっとも救いが必要でありながら救いを受けられない人々です。ある意味で究極の悲劇です。劇中の悪役は改心することができますが、彼らにはその可能性もないのです。彼らの存在は何のためにあるのか、と時折考えてしまいます。

    返信削除