10.12.2017

本を書きはじめて二ヶ月たつが

本を書きはじめて二ヶ月たつが、文章量としては2万字書けているといった具合。

一度7万字ほど書いたのだが、ある日読み返すとどうしようもない代物に思えたので、思い切ってお蔵入り。

「本を書く」という目標は遠くなりそうだが、この間に物事を考えに考えているため、得た知識は多い。

というか、調べ物をしていると、自分がいかに物事を知らないか……ということに驚く。なんせドイツがどこにあるかわからなかったのだ。これは我ながらショックだった。スペインはわかるけど、左横の小さい国はなに?なんて笑 ポルトガルですよ。詩人ペソアの国。もっと上にあると思ってた!





……私の頭脳はこんなレベルなのである。自分がいかに物事を知らないか、ということを痛感している。そんなわけで、本を書くにしても、私ごときが書く内容が「そんなの知ってるよ~」とならないか不安だ。

もっと物事をたくさん調べたい。知識を身につけなければ、と思う。今の生活は割と充実している。私は本を読んで、書く、というだけの生活をほんとうに実現させたい。

さいきんは図書館に居づらくなってきた。田舎の図書館なので、若い男が毎日長時間調べ物をしていると変な目で見られるのである。蔵書は割と豊富なのだが、職員の態度が嫌だ。

東京に移ろうかなーと考えている。実家に居続けるわけにもいかない。「いつ働くのか」という祖母の攻撃が辛い。

よさそうな図書館を探して、その近くの安アパートを探そうと思う。

0 件のコメント:

コメントを投稿