御厨鉄とはなにか



朝起きて、なにをしようとも思わない。読むべき本が一冊あれば、それですばらしい一日だと思うようになった。世間を猥雑にかき回すひとびとはすべて間違いで、田舎の冬の、じんと張りつめる冷たい空気こそ、本当だと気づいてしまった。

随うことも導くことも、私には厭わしい。追従する? 
とんでもない! 
支配するのも御免被る。  
自分自身に恐れを感じない者は、誰をも恐れさせることはない。  
そしてただ恐れを抱かせる者のみが、他の者を導くことができるのだ。  
自分自身を導くこと、これがすでに私には厭わしい!  
私が好むこと、それは森や海の動物たちのように、  
しばしのあいだ、自分自身を忘れること、  そして心地よい迷妄に耽って蹲り  
彼方から帰郷を誘う声に促され、  
私を私自身のもとに──誘惑すること。




sonna ossan.

過去に尊敬した人











Contact with おっさん


Your Name :

Your Email: (required)

Your Message: (required)